未経験でも安心!ナイトワーク体験


バイトから本職へ

私は横浜の大学に進学しました。横浜は私の地元とは全てが違っていました。同じように田舎から横浜に出てきた人はたくさんいて、すぐに仲良くなりました。そんな友達と一緒にバイトをしようという話になり、働き始めたのがキャバクラです。横浜は繁華街だし、やっぱり水商売というだけあってキャバクラはかなり稼げました。最初は苦労しましたが、ちゃんと接客を覚えてお客さんが付き始めてからは指名してもらっていろいろな話をしました。地元の話をしてあげる代わりに、横浜についてのいろんなことを教えてもらいました。手っ取り早くお金を稼ぐためだけに始めたキャバクラのバイトでしたが、私たちが知らなかった横浜の習慣や文化をたくさん学ぶことが出来ました。仕事はとても楽しくて、気づいたら卒業までがっつり働いていました。地元に戻ってからは、本職としてキャバ嬢をやっています。横浜のキャバクラで働いてなかったら今の自分はなかったと思います!