未経験でも安心!ナイトワーク体験

お酒が好きすぎて…

私の家族は、横浜という土地柄もあってか、みんなお酒が大好きです。もちろん私もその血を色濃く受け継いでいて、アルコールなしでは生きられないほど大好きです。毎月の酒代は生活費のほとんどを占めていて、洋服を買うぐらいなら焼酎を買いたいと思うほどでした。そんな私が選んだ仕事は、キャバ嬢でした。キャバクラで働くことに対して特別熱い思いがあったわけでは無く、お金を貰いながらタダ酒が飲めるという仕事が私にとっては何よりも魅力的だったんです。飲むと普段に増して陽気になる性格が幸いして、毎日お客さんと一緒に楽しく飲むことが出来ました。お店の女の子たちも陽気で酒が好きな子が多く、すぐに仲良くなれました。仕事終わりにはみんなでカラオケに行ったりして、さらに朝まで飲み明かす日々です。私は、別に高収入の仕事がしたかったわけではないんですけど、楽しんで仕事をしているうちに、気づけばかなりの月収になっていました。タダ酒を飲めてこんなに稼げるなんて、キャバ嬢の仕事はもはや私のためにあるようなものだと思っています。